磯子区訪問看護ステーション連絡会です💛
~私たち、こんな活動してます!!~

2018年02月27日 火曜日

メンバー
やすらぎ訪問看護ステーション(時任)・悠の木訪問看護ステーション(青木)・洋光台訪問看護ステーション(豊田)・訪問看護ステーション磯風の揺(渡部)・フルライフなでしこ訪問看護ステーション(小林)・磯子区医師会訪問看護ステーション(河村)・さかいリハ訪問看護ステーション(佐藤山)

磯子区訪問看護ステーション連絡会は当該地区で活動する訪問看護ステーション管理者の会であり、今日の地域における看護職が従事する場が多様化している現状を踏まえ、療養者と看護職双方が安全・安心にケアを提供するための取組を行っています。

★平成28年度★

勇美記念財団の助成を受け、介護・福祉職に向けた研修会を3回実施。また地域のサービス事業所・医療機関看護職が集まり看看連絡会を実施しました。

プログラム

プログラム

参加者への声掛け

参加者への声掛け

★平成29年度★

◆昨年に引き続き介護福祉職の皆様との研修会を3回実施しました。

第1回目:「胃ろうについて」「ストマについて」
第2回目:「感染予防の基本について」「移乗動作の基本について」
第3回目:「在宅酸素について」「膀胱留置カテーテルについて」

研修会

研修会

◆磯子区サービス事業所看護職、医療機関看護職が集まり第7回地域看護連絡会を開催しました!!

「今までの課題から解決策を探る!!」と題しグループワークを実施しました。

テーマ
①情報共有の仕方
②最期の意思決定支援の仕方
③看護職の役割
④訪問看護の利用

◆今までの成果を報告することができました!!

学会発表

28年度の取り組みをまとめて学会発表しました。
①日本在宅医療学会 in 新宿 2017年9月17・18日
「看看連携がもたらす地域包括ケアシステムの実際~安全なケア提供を保証するために~」
②日本在宅看護学会 in 山梨 2017年11月25・26日
「看看連携が目指す、より安全な在宅療養環境~地域での看護職同士がつながるための取り組み~」

甲府駅の武田信玄像です。 
とても楽しい旅でした。
武田信玄像