平成29年度 総会議事録

2017年07月05日 水曜日

開催日時 平成29年5月22日(月)14時~17時
開催場所 神奈川県総合医療会館 5階ナースセンター研修室
挨拶 横浜在宅看護協議会 会長 栗原 美穂子
 
来賓
公益社団法人 神奈川県看護協会 会長
篠原 弘子 様
横浜市健康福祉局 高齢福祉部 高齢在宅支援課 課長
賀谷 まゆみ様

総会

1.会議の成立

会員総数 227名 出席者数68名  議事権行使書137通 合計205名
会則13条に基づき、横浜在宅看護協会  平成29年度総会の成立を宣言。

2.議長の選出

次の2名を選出した。
(第一号議案から第2号議案を担当) 
 瀬谷区医師会訪問看護ステーション   大嶽 朋子  
(第3号議案から第4号議案を担当)
 訪問看護リハビリステーション銀鈴の詩 福園 みどり 

3.議事録署名人の選出

議事内容を確認、証明するため次の2名を選出した。
よこはま総合訪問看護ステーション     大矢 洋子 
メディカルフロント訪問看護ステーション  細野 節子 

4.議事

第一号議案 平成28年度事業報告 理事会報告 
 磯子区医師会訪問看護ステーション    河村 朋子 

各事業報告  各担当者
業務相談・コンサルテーション委員会  
 港北区医師会訪問看護ステーション    仲摩 光子

区代表委員会             
 訪問看護ステーションよろこび      佐藤 みゆき

訪問看護研究員会           
 はな訪問看護ステーション        大西 美智子

災害対策委員会            
 福祉プラザあいしま訪問看護数テーション 長野 瑠美子

統計委員会              
 江田訪問看護ステーション        福崎 幸子

サマリ―検討委員会          
 あったか訪問看護ステーション      植田 浩美

協働・委託事業  各担当者
委託・委嘱事業  各担当者

第1号議案 事業報告 賛成多数にて承認される。

第2号議案 平成29年度会計報告 
 みんなの訪問看護リハビリステーション 和智 理恵
 監事   ひよこ訪問看護ステーション 星野 淳子

第2号議案 会計報告 賛成多数にて承認される。

第3号議案 平成29年度 事業計画案 
*定例会 *通年事業 *協働・委託事業 *委員会 *その他の事業
 磯子区医師会訪問看護ステーション   河村 朋子

・参加会員からの意見

その他の事業について内容を詳しく記載して下さい。
協議会の組織図があるべきだ。

・役員より回答

役員会で事業内容の詳細と組織図を作成記載する。

第3号議案 事業計画(案)は賛成多数で承認される。

   
第4号議案 平成29年度 予算案
 みんなの訪問看護リハビリステーション  和智 理恵

事業活動支出の 2管理費の 1.総会・定例会開催費の 備考の設立総会を
次のように訂正 → 総会・定例会講師料 会場費など

第4号議案 平成29年度 予算(案)は賛成多数で承認される。

     

議長解任

その他
1)
新任管理者紹介 5名
新規加入ステーション紹介 2名

2)当議会役員と関係者紹介

3)情報提供及び事務連絡

①会費納入について
②協議会ホームページについて
③定例会 資料のメール配信について
④研修案内

 

2部 意見交換

「横浜市の在宅看護の未来を語り合おう」

テーマ1『訪問看護の実際』

*疑問に思っていること・他のステーションはどうしてるの?など

テーマ2『協議会事業の研修内容について』

*こんな研修やってほしい・各区連絡会との連携 など

テーマ3『会員拡大のための方策』

*訪問看護をステーションの加入推進・在宅看護に携わる看護職の声掛け など

テーマ4『訪問看護を周知するためには』

*訪問看護を一般・看護職・ケアマネに知ってもらうために など

テーマ5『訪問看護事業に対する政策提言』

*横浜市や神奈川県に対しての要望や提言 など

10グループに分かれて、5つのテーマが活発に話し合われました。
管理者どうしの意見交換の機会は有意義であり、今後も機会を作っていけると
良いと思いました。

アンケート結果